So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

なってしまいました

ということでワンマンライブをやることになってしまいました。
「なってしまいました」とは自分で決めたくせに何事だという気もするけれど、
このページまで読んで下さっている方にはわかってもらえる感覚だと信じているので、
もう少し本音に近い部分の事を書いてもいいのかなと思っています。

ワンマンライブといってもこじんまりとした会場で細々とやるだけなのだけれど、それでも自分が中心になって企画して人を集めてっていうのはどうにも恥ずかしいものです。
更に一回だけやってそれで終わりっていうのはもっと恥ずかしい感じになってしまいそうで、やり始めたら最後、ずっとやり続けなきゃいけないんだっていう強迫観念にも似た感情があって、ずっと踏み出せずにいたんですが、周りにいる応援や協力してくれている方達に何かしたいっていう感覚、年賀状とかお歳暮とかそういうものの規模が大きいバージョン、というものに近い感覚だと思ってもらえたら嬉しいです。そしてこんな言い方ができるのもきっとここまで見てくれている方にだけだと思っています。

開催決定にあたってはドラム・和也Rainbowの存在とサポートがとても大きな割合を占めています。
彼について書こうとすると1文章ではとても収まりきらないのでいつかまとめて書きたいと思っていますがとにかく、感謝しています。だからこそ正直に書きたいと思うし、そのせいで安易には書けないのがもどかしい。

ソロ1時間、バンド1時間。今できることを全部詰め込んでお送りする予定です。
12月3日とずいぶん先ですが、予定を空けてぜひとも観にきてくださいね。

123-13.2.jpg

nice!(0) 

夏が来そうです

この春から夏にかけてはソロ・バンド共にちょうどいいペースでちょうどいい趣旨のライブに出演させてもらえて、一回いっかい勉強できるのものがありとてもうれしく思っています。

201605-07.jpg

以前にも増してライブ後の反響も多くなってきました。。
本来ならばこれをこのまま大きくしていくことが次へ進んでいく手段だと考えていたのですが、それだけではうまくいかなかった過去を振り返るともう少しこちら側からその反響をまとめたり集めたりしていかなくてはならないのかなと考えるようになってきました。

それは今まででも僕やこのバンドをより応援してくれている方々からは頂いていた助言や提案なのですが、どうしても自信や確信が持てなかったりちょっと踏み出してはつまづいたりしてなかかなかに躊躇しているのですが、このままずっと今の状況で居続けるのは応援と協力をしてくださってる方にも申し訳ないし、何より自分が納得いってないので、演奏以外の活動ということにもより一層力を注いでいく必要があるのかもしれません。

とはいえまだ何も決まってはいないし色んな難しいことがあるだろうし、過去のうまくいかなかった事を思い出す度に怖くなります。
それはこのバンドを始める時のように。歌を歌い始めた時のように。
誰に求められたわけでもなく、やりたいわけでもなく、しかし心の奥底の自分がやらなきゃいけないと駆り立ててくる、そういうもの。

頑張りすぎないように、頑張ります。


暑い季節、みなさんも体調に気をつけてお過ごしくださいね。

nice!(0) 

ぼーっとしてたわけじゃないけど

年が明けて気がついたら4ヶ月も経っていました。

その間ライブ活動は少し停めて曲作りや練習、活動の方針を模索していました。
一旦だけでも休むのは正直怖かったです。
そこから終わっていく人をたくさん見てきたし、主だった活動を見せられない状況は恥ずかしくも感じてしまいます。

一旦立ち止まることで見えたものもありました。
もちろん続けていく事で得るものもたくさんあったはずですし、
どちらが正しかったかなんて誰にもわからないですが、今はただ、選択した状況を良いものに変換できるように精進するのみです。

そのおかげで、少しずつよくなっていってます。必要なものもだいぶ揃ってきました。
時間がかかりすぎてしまった感は否めないけれど、それは自分の夢想したものに自分自身の能力や知識が足りなかったからであって、その事に気づくのも遅かったからです。
ずっと付け焼刃と現地調達でやってきたけどさすがに整理しなくてはいけなくなったんだろうなって思います。

そのせいでずいぶんと色んな人を傷つけ迷惑をかけてしまったように感じます。
それでもまだ僕をサポートしてくれている人たちが周りには居てくれて、申し訳ないと思うと同時にありがたく思うし、何も返せるものはないけど何か返せるように、頑張っていくしかないんだろうなって思っています。

来月から少しずつライブが決まってきています。
またお会いできる日を楽しみにしています。
Screenshot_2016-02-11-01-35-19~2.jpg


------------------------------------------------------------
ライブ予定
------------------------------------------------------------
バンド編成

5/1(日) 新宿NINE SPICES 22:20 - 22:45

[JAMFES2016]
100時間超えのモンスターイベント
チケット代が一般¥2000 / 高校生無料で100時間往来自由

詳細は
http://jamfes2016.main.jp/
------------------------------------------------------------
弾き語りソロ

5/22(日) 伊勢丹立川店 11:45~

「第5回立川いったい音楽まつり」
http://tachikawa-ittai.jimdo.com/
------------------------------------------------------------
バンド編成

6/25(土)渋谷ラストワルツ

「和也Rainbow企画」
------------------------------------------------------------
バンド編成

7/16(土)下北沢モナレコード

「ビンビールズ企画」
------------------------------------------------------------
弾き語りソロ

7/18(月・祝) 高円寺ひものや

「ひものやFES」
------------------------------------------------------------

nice!(1) 

そしてまた12月

また一年が経ちました。
早いという気もするし、あれからまだ一年しか経ってないのかと感じる事柄もあります。



今年は昨年に増してなかなかにきつかったです。
でも結果的には色んなものが良い方向に向かっています。
きついと感じていたのは転機が多かったからだということです。

例えていうなら大きな手術をした後のように、入院やリハビリその費用も大変だったけど結果としては悪性腫瘍を取り除いて快方に向かっているというかんじでしょうか。
しかし傷跡が痛々しく見えてしまっているような状態に関しては、ずっと応援してくださっている皆さんには申し訳なく思っています。

なんでこうなってしまったんだろうといつも考える。
結果的には良い方向に向かっているけれど、やり方によっては誰も傷つかずに済んだんじゃないのかと。
でもやっぱり自分に原因があったんじゃないかと思います。
結局メンバーを甘やかしすぎてしまったからなのではないかと思います。

演奏技術の向上も、活動への協力姿勢も、自主性に任せたつもりでした。
各々の内から湧き出るもので高めていってほしいと思っていました。
それが何もやらないのに文句だけは言い、仕事を任せれば責任に耐えきれず逃げ出してしまう人間に、育ててしまいました。

せめて自分だけでも結果を出そうとソロでも活動していたけど、それも気に入らなかったんだろうと思います。その不安感はよくわかります。でもだからといって何もしないわけにはいかない。

今でもどうすればよかったのか、どういう言葉で彼等に伝えればよかったのかわかりません。
過ぎた事だからいいじゃないかとは思うけれど、だからといって脳天気に忘れる事なんてできない。


幸運にも現在周りに居てくれる人達は自分で言ったことは自分でやってくれるので、あたりまえのことですが、それでもとても助かっています。
その分パワーや行動力があるので今度は逆にそれに自分が流されすぎないようにしないといけないとも感じています。
それとも流されるままに身を任せたほうがいいのか、それもよくわかっていません。

一つだけ言えるのは、独りぼっちになっても成立する演奏とステージと生活であるということ、それがしっかりとあればどこにでも行けるし、それがきっと今の良い方向に向かっている核の要素なのではないかと、少なくとも僕の回りくどい人生に於いてはそう感じます。

だから今日も練習に励みます。

今年もありがとうございました。
nice!(0) 

新しい活動はラジオから

ご無沙汰しています。えくおとさず です。

春から夏にかけてはソロであちこち色んなところに出させてもらいました。
コラボをしたり、浴衣を着たり、独りでデュエット曲を歌ったり、楽しく貴重な経験でした。
FB_IMG_1439870311364.jpgIMG_20150718_015454.jpgIMG_20150821_151731.jpg



その一方でバンドではメンバーが入ったり抜けたり、なかなか不安定な状態が続いています。

それでも曲だけは広まっていくもので、先月はラジオ日本、今月はJ-WAVEラジオで奇妙礼太郎さんの番組で流していただけました。

さらに地方局ですがパーソナリティーのほうのラジオの話もあって、新しい活動はラジオから始まっていくのかなというところです。

もちろんライブはやっていきますし、これには強力なドラム「和也Rainbow」を迎えてお送りしていきます。
ステージには当面、僕と彼の2人編成で立っていくつもりです。
ベースは随時募集していますが、これまでに辞めていったメンバーの事を思うと、こうやって物事が進む局面で中途半端ではついてこれないみたいですから、相当の覚悟がないと難しいかもしれませんね。

メンバーを探して待つよりも、とりあえずメロディとリズムだけで進めていこうというところです。
一般的なバンド観からすると違うと思われる方もいるかもしれませんが、それでもこうやって電波に乗せてくださる方がいると、心強いです(22分ごろから)。



これからも温かく見守っていてください。
------------------------------------------------------------
バンド編成
9/24(木) 高円寺ミッションズ 19:50出演
11/14(土) 渋谷ラストワルツ 出演時間未定
12/20(日) 新宿ナインスパイス 18:00出演

弾き語りソロ
9/30(水) 荻窪クラブドクター
11/3(日) 下北沢モザイク
12/13(日) 埼玉・北越谷・居酒屋「のんべえ」
nice!(0) 

なんともいえない状況ですが、それでも。

おれ20花 (2).jpg
僕達をいつも応援してくださっている方や、近い距離に居てくださる方は薄々お気づきだと思いますが、バンドとしては現在、次のライブを決められない状態になっています。
今のところ、夏過ぎ~秋口にかけて再開できそうな見通しはあります。
そして必ず良い状態になって帰ってくる確信を持っています。

理由についてもライブを観て下さっている方にはお分かりになると思いますが、
きっとみなさんも、いまいち足りないとか惜しいと感じられている部分が、係わる人数や機関が増えてくるにつれて改善を余儀なくされ、そこに少し期間を設けるという形です。

なんとも歯切れの悪い言い方で申し訳ないのですが、ミュージシャンはやはり出している音とその評価がすべてなのだということです。半年前にも同じような事があり、そうならないように腐心してきたのですが結果として裏目に出てしまったのにはとても残念に思っています。

このバンドは確かに僕が作って、曲も僕が作って、僕が歌っているバンドですが、組織である以上僕一人のものではなく、係わる人が増えるにつれて僕の意見で決められるものはどんどん少なくなっていきます。規模が大きくなるというのはそういうことなのかもしれません。
それはいいのですがその過程で捨てなくてはいけないものに未練を感じてしまったり、全体の決定を自分の意見としてアナウンスする事に釈然としない何かを感じるのは、僕がまだまだ未熟だからでしょうか。

幸いにも「バンドじゃなくてもソロでも出てほしい」「いやむしろソロの方がいい」とのオファーがたくさんあり、またそのステージを観た方から次の出演オファーを頂けるという、嬉しい流れになっていまして、全部は難しいのですが余裕がある範囲で受けさせてもらっています。せっかくなのでソロでも結果を残せるように頑張ってみたいです。集まっている人達の前で演って評価をもらえるようにはなりました。しかし演るために人を集めるということになると、まだまだ課題は残っています。

バンドの方はどうでしょうか。こちらはせっかくなのでいったん、係わってくれている人達に任せてみようと思っています。それでうまくいけばいいし、きっとうまくいくし、もしいかなくても一人のミュージシャンとして評価をもらえる音を出していればたぶん何が起きても大丈夫です。そして僕に係わってくれている人全員がそのようであってほしいと願っています。

現在決まっているライブは下記の通りです。オファーを下さったのに見送りした方すみません。
日程とタイミングによるのですが、このような状況なのでご理解頂けると嬉しいです。
詳細は随時お知らせしますのでお時間あえば是非観に来てくださいね。
アットホームなものから著名な方との競演まであってなかなかに楽しみです。


-----------------------------------------------
6月30日(火)
下北沢REG

※vo岡田弾き語り出演
---------------------------------------------
7/8(水)
新宿JAM

「えるみにあん企画」
※vo岡田弾き語り出演
--------------------------------------------
7月17日(金)
赤坂TENJIKU

※vo岡田弾き語り出演
---------------------------------------------
7月20日(月・祝)
高円寺ひのもや

「MivkひものやFES」
※vo岡田弾き語り出演
----------------------------------------------
9/24(木)
高円寺ミッションズ

「mumumu企画」
※vo岡田弾き語り出演
----------------------------------------------
nice!(0) 

JAMFESありがとうございました。

4月は急な出演が多くあって、でもそういうオファーは個人的には嬉しいものです。
構えすぎなくてもできるよって感じがするし、そうでありたいと思うからです。
一回いっかい良い事と反省する部分があって勉強になりました。

5月に入ってライブは、5日間100時間超え開催のJAMFES2015。
観に来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。
1430719834959.jpg

今年はバンドでlivefreak、ソロでもスタジオライブで出演させてもらいました。
去年と比べて「フェス感」が増したというか、初見の方にも観てもらえる形になっていてとても嬉しかったです。
自分としてもバンドとしても、準備やリハーサルができないごった返しの中でもきちんと演奏に集中できる状態になれた事に嬉しく思っています。
1430719843995.jpg

でもまだ、どっかーんていうか、ばしーんっていうか、なんていうのかな、
盛り上がった状態?になるにはこのままじゃまだ足りないなっていうことで、
バンドとしてのライブは夏くらいまでいったんお休みにしてちょっと色々考えてみようと思います。
動き方もメンバーに任せて、僕は作曲と歌に重心を置くと、色々うまくいくかもしれません。
うまくいかないかもしれません。やってみなくてはわからないからです。

JAMFESの帰りに西野マネージャーとちょっとお話させてもらったんですが、やっぱり組織内での軋轢というか意見の対立とか、どこでもあるよね、今回のイベントに向けての苦労とか、悩んでることは同じだなって思って、それをどうやってまとめていくのかっていう所で、とても勉強になりました。

これについて答えはまだでないけど、とりあえずはできる事・得意な事・やりたい事に力を注いでみようと思います。
バンドでのライブはしばらくありませんが、ソロでは出来る限り出て行きたいと思っています。

応援してくださってる方、いつもありがとうございます。
また、すぐ、やるからね!
nice!(0) 

自分の背中を後ろから見るような

気がついたら4月になっていて
4月になっていることに気がついたら桜が咲いていて
桜が咲いることに気がついたら暖かくなっていて
暖かくなっている事に気がついたら冷たい雨が降ってきて
なんだかよくわかりませんな

4/8、新宿JAMにてバンド編成でライブ。
PinkFlamingoさん、シラド桜子さん、mumumuさん、JackRopeさん等、過去に競演した方々とまた同じになる事が出来て嬉しかったです。4ピースの頃やソロを知ってくれている方もいるので、その印象を上回るものを目指しました。本当のところは観た人にしか判らないけれど、自分ではなかなかうまく出来たと思います。
モニターをしっかり採れると歌もしっかり表現できる。3ピースにおけるギターの音作りもわかってきました。
来てくれた方にも「安心して観れる」との声を頂き、やっとここまでこれたかとほっとしました。

自分もそこそこできるようになってきたじゃないか、と思っていたけど「某ユウヤ」さんを観るとまだまだ足りないものがあるって感じました。
ウクレレの弾き語りで忌野清志郎を彷彿とさせる哀愁漂う声色で飄々と進めていくステージに引き込まれる。
風格ある佇まいにかなりの経験を感じたけど、今年頭までバンドでドラムを叩いていて先々月からソロで活動し始めたとの事で、その才能が羨ましい。こちとら5年からかかっとるもんでさ。

1428760052833.jpg

「芳しくない」って曲を演ってたんですけどね、なんかこうずっと耳に残るんですよ。
それで芳しくない時につい口ずさんじゃんうんですよ、かんばしっくない~って。それが心地よいんです。
でもそれって、あっ、「無理です」についてみなさんが言ってくれる感想と一緒じゃんって!
そうか、この心地よさと耳に残る感じを自分でも出せてるのかって思ってね。嬉しくなったね。
自分じゃわからないものですね。
そういった事も含めて、とても勉強になる一日でした。

次のライブは弾き語りで演らせてもらいます。
某ユウヤさんみたいに演奏中だけはそこが別世界になるみたいなそんなステージにしてみたいな。
席有りなので落ち着いて観れると思いますので、お時間あれば是非お越しください。
------------------------------------------------------------
4/22(水)下北沢ReG
席有り、アコースティック形式イベント
※vo岡田弾き語り

OPEN 18:00/ START 18:30
ADV¥2000/DAY¥2500(ドリンク別)

1.18:30~18:50 鷹觜力哉 (STAYING INDOORS)
2.18:55~19:15 RAiN
3.19:20~19:40 岡田康志 (えくおとさず)
4.19:45~20:05 湯浅 晃平(SUNLIT RAIN)
5.20:15~20:35 坂爪悠太郎 (pisca-pisca)
6.20:40~21:00 ナガトモユリ
7.21:05~21:25 おーの (アノバンド)

nice!(0) 

その30分のために

先週はバンドでライブを2発。バンドでこの間隔の短さは珍しいけど、最近はバンドでも少し力を抜いてやれるようになってきたました。良い意味で気を遣わなくなってきて自分の事に集中できている。悪くない。

3/16、赤坂TENJIKU。赤坂には機材車ならぬ機材バイクを停められる場所がなさそうので電車で向かう。ストリートでキャリーを使う事はあったがバンドの機材を載せるのは初めて。なかなかに大変だった。でもみんなこうやって来てるんだよな。30分のステージのために重たい荷物引っ張って、演って、そしてまた重たい荷物抱えて帰っていくんだ。対バンのみなさんもバンド意識の高い方ばかりで勉強になりました。
1427042501283.jpg

3/21、吉祥寺プラネットK。そういった意味ではトリで主催の極楽商店街の機材の多さと工夫の凝らし方は狂気性を感じるほど。ステージ上はまるでアート作品のようだった。打楽器5人編成のインスト・インプロビゼーションという所に初期の えくおとさず を感じる。やりたい事はよくわかる。でもなかなか伝わらない。伝わらなくてもいいが感じてはほしい。その為にはここまでしないといけない。彼らの工夫さに比べるとあの頃の僕はまだ詰めが甘かったのかもしれない。
1427013612081.jpg

この日は10年前によく観ていた savarahさんが出演されていてかなりわくわくした。
あの頃はふわっと観ていたので細部まではあまり覚えていないのだが、飄々としたステージと語り口は10年前と変わらなかった。なんというか、オーラみたいなものが違った。あの30分だけ別世界だった気がした。そういうものをみんな観にくるんだよな、そういうものを出さなきゃいけないんだよなって勉強になりました。
1427042494267.jpg

その他対バンさんも 吹雪さん、ニゲラさん、夕陽ヶ丘さんなど、シューゲイザー系が多く嬉しかった。fa-faホホホ友禅さんに至っては曲名フリップを使っていて少しだけでもお話したかったが、なかなかタイミングが掴めなかった。なんだかんだいってデリケートだからね、こういう部分。

バンドマンはみんな、ライブのその30分のためにものすごい労力を使う。
機材もそうだし、練習もそうだし、集客についてもそう。
僕もそのようにしているけど、まだまだ足りていないなと周りを見ると、感じてしまう。
でも彼らも嫌々やってるんじゃなくて、やらずにはいられなくてやってしまうんだね。

僕にもそういうのはある。
やらずにはいられなくてやってしまうものはそのままに、
それを成立させる為にやらなきゃいけない事もちゃんとやらないとなって思ったね。

もうちょっとだけ頑張ってみようと思います。
ありがとう!

------------------------------------------------------------
次回ライブ

4月8日(水)新宿JAM
【ハジケテマザレvol.17】
OPEN18:00 / START18:30 
ADV\2000 / DAY\2300 / 招待2drink¥1000

1.18:30~18:55 THE PINK FLAMINGO
2.19:00~19:25 mumumu
3.19:35~20:00  シラド桜子
4.20:10~20:35  JACK ROPE
5.20:45~21:10 某ユウヤ
6.21:20~21:45 The taupe(ゲスト)
7.21:55~22:20 えくおとさず


nice!(0) 

出来てるってもう言わない(思うけど)

木曜、阿佐ヶ谷ネクストサンデーでの弾き語り

落合J氏の初アコースティックイベント
出演者がみな男性だったので放課後の部室の雰囲気のつもりで開場してみたら、綺麗な女性や堅実そうな年配の方で客席が埋まっていきちょっと動揺する。
それでも攻め気味のいつものラインナップに少しの挑戦。
客席の空気に支えられて前回よりも更に大きなウケを頂きました。
一緒に歌ってくれる声がステージにしっかり届くのはアコースティックイベントならでは。
ちょっと恥ずかしいけど、とても嬉しかった。

114107.jpg

競演の、久末康平さん、山本マサキさん、長岡正樹さん 、落合J氏、みんな自分の芯をしっかり持っているアーティストで、そういった方に僕の演奏と曲の表面的な所から本質的な所まで感じ取ってもらえたのは嬉しかったです。
昨年末のライブ写真展示を偶然見た方に偶然お会いできたり、こうやって繋がって拡がっていくんだなって感じました。

久しぶりに「飲む打ち上げ」にも参加して、〆のラーメンはお腹一杯で断ったけど阿佐ヶ谷の街で飲み明かす感じが、バンドマンっぽくて新鮮でした。

バンドのおまけで始めたソロに主体性が少しずつ帯びてきました。
独りだから気楽だし自由だ。
この感覚をバンドでやりたいんだ。それが当面の目標。
出来るようになれば結果は自ずとついてくるから。



それでね、
去年の秋くらいから自分の歌が「出来る」ようになって、周囲からも評価と評判ももらえるようになって、自信にもなり精神的に自由にもなってきています。
そういうのが嬉しくて、最近はついついそういう事を結構な頻度でここにも書いてるし、近しい人達にも話してしまってる。でも、もうなるべく言わないでおこうと思う。

そこまで「出来てる」かって聞かれたらそんな事はないし、全然まだまだだ。本当に。
あくまで「前と比べて出来る」ようになったというだけ。
自転車に初めて乗れた時のように、どこへでもいける様なあの感覚ではしゃいじゃってる。
嬉しくて乗り回しているけど、自転車に乗れるなんて当たり前なんだから、それを声高に自慢げに話すのはやっぱり恥ずかしいというか、こそばゆい。

自分の中では思ってるよ、オレ最高じゃんって。同時に足りてない部分も見極めてる。
でも表に出すのはなるべくしないでおこう。それでも思ってるから出ちゃうんだけど。
願わくばそういうのも演奏や作品で言わないと。
そういう方が、ほら、ミュージシャンっぽいじゃん?

まあでも、思ってるから出ちゃうんだけどね。

次回ライブはバンド編成!
------------------------------------------------------------
3/16(月) 赤坂TENJIKU
NEWScript presents 『HEAVEN’S KITCHEN vol.4』
前売り¥2,000-(ドリンク別)/当日¥2,500- +ドリンク代

1. 18:30~ Navy spread tone
2. 19:05~ Muscular Pain
3. 19:40~ Moth-eaten
4. 20:15~ Phenomenon
5. 20:50~ えくおとさず

nice!(0) 
前の10件 | -