So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ソロで、バンドで、ライブ。配信。そしてまたライブ。

遅くなりましたが先週土曜日のソロと、今週木曜のバンドのライブを観て下さったみなさんありがとうございました。

ソロでは昭和記念公園にて「たちかわ楽市」。
たちかわ楽市201.jpg
151.jpg



バンドでは久しぶりに下北沢REGでダイキサウンドさんの企画に出させてもらいました。
1510.jpg



たちかわ楽市は予想以上に大規模なお祭りで会場の広さも相まってフェスに来ているようでした。
パフォーマーも音楽の多ジャンルはもちろんベリーダンスやサンバまでいて、すごいイベントに参加させてもらえたと思っています。

下北沢REGのバンドでは、ソロには絶対に出せない強さと濃さをもって発信できる事を再確認出来ました。
お客さんも温かく、予想を上回る反響も頂けてとても嬉しかったです。
共演バンドの年齢層の幅が広めでしたが上から下まで伝わって受け取ってもらえてなんというか、ほっとしました。


この秋ぐらいから、ようやく、少しずつ「これくらいのものを出せばこれくらい伝わる」「これくらいで投げればだいたいこれくらい帰ってくる」というのがなんとなく掴めてきた気がして、それはやっぱりまず技術があって、でも技術だけではだめでそれは感情を入れる器のようなものであって、感情のほうは僕たちはミュージシャンなのでいつでもONにできるのでそれはいいとして、それを受ける器が伝える為には必要で、技術の為にはある程度良い機材が必要なわけで、道具を大切にすることや練習を欠かさないという当たり前の事が、天才ではない人間に僅かに残された出来る工夫なのだと感じます。



今月末はいよいよ、ドラム和也Rainbowの個人企画です。
今回は2days開催でそのほとんどのドラムを彼が担当するというものです。
大丈夫なのかとこっちが不安になるほどですが、どうぞ彼が燃え尽きる様を是非観てやってください。
えくおとさず も もちろん全力で頑張ります。
15087.jpg

2017年11月25日(土)at渋谷LastWaltz
『LIVEレインボーVOL4〜冬フェス2デイズ〜』
開場/開演 15:30/16:00
予約/当日 ¥2500/¥2800(ドリンク別)

えくおとさず バンド編成 出番20:30〜

------------------------------------------------------------
最新音源2曲iTunes で配信始まりました!。
「無理です - Single」 https://t.co/aqYkZd6gk3
murJK2.jpg


「つまらない日々 - Single」 https://t.co/2SongphL2o
tumJK2.jpg



nice!(1) 

雨が続くと余計な事を思い出す。

img20171019_23041373.jpg

上京したての19・20歳の頃、参加していたバンドで僕はベースを弾いていて、年齢的にもジャンル的にも局地的にも「下手でもかっこよければいい」「むしろ上手いのはダサい」といった風潮が強くあって、実際に全員お世辞にも上手いとは言えない程の演奏レベルではあったが行く先々でいつも評価を得られていたこともあり技術の向上ということはほとんど考えていませんでした。

当時通っていた音楽学校でも、ある意味上手さを競い合うような集合体の中において違う種類のベクトルを出していると、講師陣には面白がってもらえ経営陣からは期待をかけられCDのリリースから武道館をはじめホール規模のステージや各メディア媒体に出させてもらいました。

しかし20年近く音楽と向き合ってきた今になって振り返るとベースとドラムのリズム隊が下手というのはエンターテイメントとしてかなり致命的であったと思います。
ボーカルにはある種のカリスマ性と呼べる要素があり、バンドの評価はほとんどすべてそれによるものであったのですが、多くのカリスマミュージシャンがそうであるように特異な言動が多く、集中して音楽に向き合うのもなかなかに難しい状況でもありました。

本来ならば周りがそれでも技術でサポートしてあげるべきだったし、その数々の奇行も自分の作った曲がイメージ通り演奏されないというフラストレーションに依るものだったかもしれないと推測するようになったのは、自分自身が曲を作る立場になり更にしばらく経ったごく最近の事です。

とにかくそういったわけで自分の下手さを顧みるという発想すらなくひたすら周りのせいにして空中分解のような形で僕は脱退してしまったのですが、その後自分が立ち上げたこのバンド「えくおとさず」でもまったく同じ状況が起こるわけです。違うのは立場とパートだけ。僕はベースも下手だったが歌も下手でした。
その下手さが「風が吹けば桶屋が儲かる」的な手順で引き起こしたと後考される、様々な問題のせいでメンバーは1人また1人と去っていきました。気がついて練習に励んでももう遅かった。因果応報とはまさにこういう事をいうのでしょう。自分がないがしろにした音楽の部分にそのまま仕返しを喰らったわけです。


今、現在は技術的にも人間的にも信頼できるメンバーと出会えることができて、もしかしたらあの時の禊は済んだのかもしれないと思うけれど、また気を緩めると同じ事が起こるのではないかと強迫観念にも似たものは抱いています。

最低限の「うまさ」というのは聴く人へはもちろん、ミュージシャン同士の信頼にも繋がるのだと、"過去など要らない"と当時ほとんどすべての資料を捨ててしまった中に僅かに残った雑誌の切り抜きを眺めて思うのです。

雨が続くと余計な事を思い出しますね。


ライブ予定------------------------------------------------------------

2017年11月4日(土)
国営昭和記念公園  みどりの文化ゾーン

『たちかわ楽市2017』
午前10時〜午後4時※小雨決行、荒天の場合は中止

※岡田えくおソロでの出演
出番14:30〜14:50 Cステージ(建物内講義室)

------------------------------------------------------------

2017年11月9日(木)
下北沢ReG

ダイキサウンド&ReG presents WHO'LL BE THE NEXT vol,6
開場/開演 17:30/18:00
予約/当日 ¥2000/¥2500(ドリンク別)
W/ THE LOBSTER-BLASTERS / Leftover / Mellow Youth

※バンド編成 出番19:05〜です。
------------------------------------------------------------

2017年11月25日(土)
渋谷LastWaltz

『LIVEレインボーVOL4〜冬フェス2デイズ〜』
開場/開演 15:30/16:00
予約/当日 ¥2500/¥2800(ドリンク別)
W/ sceneslow / latir / THE FINIBAX / ジコツバメ / sainome
Blankcase / Jawfish

出番20:30〜です。※バンド編成

------------------------------------------------------------

2017年12月3日(日)
新宿ナインスパイス

※バンド編成 出番21:00〜です。


nice!(0) 

ホームページが新しくなりました。

このページまで来て読んでくださっている皆さんには今更になってしまうのですが、ホームページが新しくなりました。

これは新メンバー・三好慶彦のデザインとディレクションによるもので、彼の方から自分がやるのでホームページを一新したいと言ってくれました。
写真を新たに撮影し、独自ドメインも取得し、ポップでシュールながら見やすくなったと思います。
web.jpg
www.equatsaz.com


しかし自分がやっていたものを人の手に委ねるのは、なかなかに勇気が要ります。
全部自分で片付けてしまうには限度があるものの、頼んでやってもらえなかった時の落胆と腹立たしさを考えると自分がした方がいいって思ってしまう。特に2年前まではそういう状況でしたから。
どこまで自分でやってどこから人に頼むのか、そういう見極めって難しいなって思います。
先にある程度は決めておいたとしても、やっぱりその都度その都度だからね。

とにかく、任せられる良いメンバーに出会えて嬉しいです。

直近のステージはソロのものですが、バンドでも少しずつ決まってきています。
また皆さんにお会い出きるのを楽しみにしていますね。

ライブ予定

9月2日(土)
『Mラバpresents初秋の立川タクロスLIVE』
会場:JR立川駅 ヤマダ電機店頭 立川タクロス広場ステージ
イベント開催時間:10:30〜18:00予定(雨天中止)
岡田えくお出演:15:00〜15:20

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここから少しマニアックな独り言

僕はエレキギターの時は2台同時に鳴らしていて1台はクランチ、2台目はディストーションとファズを切り替えているのですが、どうもクランチとファズがかみ合ってないように感じてきました。
ファズの拡がりの中をクランチのハイが突き抜けるイメージでいたのですが、逆に潰し合っている気さえします。ペダル自体を買い替えたり配線を変えたり色々やった中で今のところ落ち着いたのが、ディストーションとクランチの位置を交換するという事。そこに若干のリバーブを常時かけておくと、拡がりのあるクランチとファズの中をディストーションが突き抜けていく様になりました。
1504112851145.jpg

あんまり歪んでばかりだとメタルっぽくなってしまうか、そうでなければ音が埋もれてしまうのではと、ディストーション+ファズの組合せは思いつきもしませんでしたが、やってみなくてはわからないものです。知っていたり経験していれば「なんだそんなこともわからないのか」という話ですし、インターネットに情報というヒントは山ほど溢れているけれど、答えはどこにも書いていない。そしてその溢れ出すヒントが答えを埋もれさせたりする。僕のギターの音はいったいどこへたどりつくのだろう。どこへもたどりつけずさまようのか。ラカンは「欺かれるものはさまよう」と言う。そりゃそうだ、常に半信半疑で自問自答していれば騙されはしないが「さ迷い」続けるだろう。それならそれでいいのかもしれないね。
nice!(1) 

やっぱりベースはあった方がいいね

遅くなりましたが先週土曜日のライブを観て下さったみなさんありがとうございました。



ドラム・和也Rainbowの企画ということ、ベース・三好慶彦の加入初ライブということでかなりの気合を入れて臨みました。
イベント進行上や会場の都合により、立ち位置や使用アンプがいつもと違うという事で戸惑いがあったものの、始まってみればお客様の温かな空気に支えられとても良いステージになったと思っています。終演後の反響もお褒めの言葉をたくさん頂けて嬉しく、先のエントリーにも書いた「間に合う」という部分もなんとかぎりぎり追いつく事ができて、ほっとしています。
7-1.jpg


2年位前の、歌も下手くそでギターの音もしょぼくてメンバーに見限られて独りで途方に暮れていた時から考えると、奇跡なくらいに揃って組立ったなあと感じます。この状態をあの当時にイメージして2人で演っていく案を出してくれた、和也Rainbowのプロデュース能力に脱帽です。しかも今回は4組分のドラムを叩いている。プロというのはこういう事なのかと勉強させられました。

出会って3か月しか経っていないけれど三好慶彦のベースには「作者ではなく楽曲の気持ち」を汲んで奏でられているように感じます。
それはある意味ではシビアで、そしてとても心地よい距離感で、まず自分がしっかりと音を出していなければいなけないとだと教えられます。
miyo71B.jpg
前任者と比べるとステージングが控えめなのは半分ポリシーのようなもので「ゆらゆら帝国」のような雰囲気を思い浮かべてもらえると近いのではないでしょうか。それでも物足りないと感じるのであれば、まだまだ僕達が演奏で魅せる事が出来ていないという、1つの指針になるんじゃないかと考えています。

今後の活動についてですが、今回のライブの出来を見てから話し合うつもりでしたので、まだ決まってはいないです。
決まってはいないですけど今回のライブの出来を見る限りでは精力的に動いていきたいと思っています。

いつも読んで下さっているみなさん、ありがとうございます。
またお会いしましょう。
nice!(0) 

あしたまにあーな

「また間に合わなかった」

正直な感想は、自分への自省だ。
周りのバンドがどんどん解散・終了していく。それは仕方無い。
仕方無いとしてもそれを見届けるだけの成果を出せていない自分に、終わりになって気が付く。
即物的というか浅ましいというか。そんな自分にまた落ち込む。

公私ともにとてもお世話になっていたバンド「ビンビールズ」が解散してしまった。
あんなにも気にかけてよくしてもらったのに何も恩を返せていない自分は解散ライブを観に行く資格もないと思っていた。
なのに本当に優しいメンバーの計らいで、いつにも増して温かく楽しくサービス精神いっぱいの最後を見送らせてもらった。
19400027_640285582834766_8621654681227991501_n.jpg

だけどね、だけどね、
何にも恩を返せてないじゃないか。
オルガズムの時も、パライソの時も、各種イベントでも、今回のビンビールズにも。
演奏はもちろん精一杯やる。その時の最大のものは絶対やってきた。ウケも頂いた、反響もある。
でも成果で結果でお返しができないと興行としては厳しいものになってしまう。
そんな自分にもまだ優しくしてくれて、なんとかしなくてはと足掻いているうちに終わってしまう。
そして思う「また間に合わなかった」。

いつになれば、あと何をどうすれば、間に合うのだろうか。
明日のライブには「間に合う」のだろうか。
演奏はもちろん精一杯やる。その時の最大のものは絶対やる。
それだけじゃない、それに付随するもの。間に合うのだろうか。
でも出来ることは良いステージを演奏するということ。やはりそれだけ。
------------------------------------------------------------
7/1(土)
渋谷 Last Waltz
http://lastwaltz.info/access/

Aglet association presents
[LIVEレインボーvol.3]
前売り 2500円 当日 2800円
開場 18時 開演 18時30分

出演バンド
lost budda
Laurel Black Line
あーだcoda
えくおとさず
latir

※バンド編成
新ベース・三好慶彦を迎えてスリーピース復活のステージです!

えくおとさず は4番目で20時45分出演

e4.1.jpg

nice!(0) 

5月の事、新メンバー加入、他。

今月は色々な事があったのでしっかり書き留めておかなくてはと思いながら、気が付いたらもう晦日になってしまっていて慌ててキーボードを打っているこの頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

5月に入ってからちょっとした不注意、不注意というよりは不運としか言いようのないきっかけで物が壊れたりトラブルに巻き込まれたりしているものの、友人の結婚式や音楽の方では嬉しいことが少しずつ増えてきていてまさに悲喜交々といった感じです。

ソロの方では「立川いったい音楽まつり」で2ステージ歌わせてもらい貴重な勉強をさせてもらいました。色々な方からお声をかけて頂けて芸の質で繋がっていく事の鱗片を感じられたように思います。
18664354_748267642021771_3056602165046483621_n.jpg

バンドではようやく、ベースで参加してくれるメンバーが見つかり久々のスリーピース編成でのライブに向けてリハーサルを重ねている所です。
e4.1.jpg

HPにすこしだけプロフィールを掲載しているので観てみてくださいね。
ステージで彼をみなさんに紹介できるのを楽しみにしています。
------------------------------------------------------------
7/1(土)
渋谷 Last Waltz
http://lastwaltz.info/access/

Aglet association presents
[LIVEレインボーvol.3]
前売り 2500円 当日 2800円
開場 18時 開演 18時30分

出演バンド
lost budda
Laurel Black Line
あーだcoda
えくおとさず
latir

えくおとさず は4番目で20時45分出演
------------------------------------------------------------
少し時間が出来たのでまた落語を観に寄席に足を運んでいます。
どの噺家さん、色物さんも登場して一発目で空気を自分のものにしている。
そこに客席をぐっと引き込むその力。
上手い下手ではない、いや、上手いということのもう1つ2つ先のもの。
あれを自分もできるようになりたいなって思います。
それは練習量なのか、才能なのか。場数なのか。
才能がない自分はとにかく練習して場数を踏むしかない。
6月で決まっているステージはないので、飛び込める形のものに挑戦してみたいなと思います。

どんどん暑くなってきてますから、体調に気を付けてお過ごしくださいね。


nice!(0) 

もうこのへんでいいんじゃないか、まだまだだけど。

4月です。
やっと暖かくなってきましたね。

先月はほとんどレコーディングに費やしていました。
もう少ししたら皆さんに聴いて頂ける状態になると思います。

現状で出来るベストは限りなく尽くすものの、「あともう少し良い機材であれば」とか「あともう少し自分に技術があれば」というのは正直、毎回残ります。
それを乗り越えるために明日からもまた努力しなくてはと決意する一方で「もうこの辺でいいんじゃないか」という気持ちもあったりします。

世間一般のレベルにはまだまだ及ばないものの、自分が音楽で何かを発してみたいと思い描いたあの時の初期衝動を満たすだけのものは出来るようになりました。自分の音程もわからない位の音痴がせめてこれくらい歌えるようになりたいと目指した声は、なんとか出せるようになりました。

もうこの辺でいいんじゃないか。ここらあたりで満足してもいいんじゃないか。
「足るを知る」とはこういう事なのではないかと。
高くもっと高くと積み上げたバベルの塔が神の怒りに触れ跡形もなく崩れ去ってしまったように、欲を出せば今まで頑張ってきたものまで水泡に帰してしまうのではないか。

折しもお世話になった「PALAISO」「ビンビールズ」という2バンドが相次いで解散を発表し、その潔く終わる美しさを目の当たりにすると、しぶとくじみじみ続けている自分がとても情けなく思えてしまいます。
1.jpg2.jpg

そんな中、自分は先日、立川北口に新しく出来た「立川タクロス広場」にて弾き語り出演させてもらいました。
3.jpg

雨にもかかわらず多くの方に観て頂き、またスタッフの皆さんにも優しく対応してもらえてとても楽しかったです。
それでも帰りの電車ではあそこをもっとこうすれば良かった、ここをもっとこういう風に出来るようにならないと、と一人反省会を始めてしまっている。

もうこれでいいじゃないか、と
いいやまだまだだ、が、睨み合っている、そんな春の訪れ。

nice!(0) 

2月と3月のこと。

一日いちにちはあっという間に過ぎていく気がするけれど振り返ってみると年が明けてまだ2か月しか経っていないのかという感覚です。
寒い日が続きますがみなさんお元気でしょうか。

スタジオワークは毎週行っているものの、今月のステージはソロのものが多かったように感じます。
特に宿川原ポトスのオープンマイク100回記念では特別枠でお店のテーマソングを歌わせてもらったのが印象的です。
オープンマイクという形式もここで初めて知り、こういう所でばちっと出来るようになりたいと思ったきっかけの場所でもあるので、節目の回に呼んで頂けたのは非常に感慨深いものがあります。改めて100回、おめでとうございます。
Effectplus_20170228_235559.jpg

そして先日は東京マラソンの応援イベントで演奏させてもらってきました。
僕はふらっと行ってどわっと歌ってくるだけでしたが運営やスタッフのみなさんの苦労や立ち回りは大変だっただろうと思います。
ランナーさんも、もちろん42Km以上走るわけですごいなあって思います。
出演者控室が近くの小学校の体育館だったのですが、他の出演者はマーチング、吹奏楽、チアリーディングの方々でリハーサルから気合の入り方がハンパなかったです。こちらもこちらですごいなあと思い、とにかく色んな刺激をもらいました。
16806639_704338559748013_44.jpg
16998964_704338553081347_66.jpg
16939356_704338543081348_25.jpg


明日からは3月ですが、この月はレコーディングに集中したいと思っています。
本当はワンマンライブが終わって立て続けにライブを重ねていく予定ではあったのですが、不確定なものが裏目に出てしまい、なんとなくライブハウスから遠ざかっている感じがあるのは、正直不甲斐ない気持ちです。
ただ、今やれる事に集中する事しかありません。

ミュージシャンはやはり、出している音がすべてなのですから。

ちょっと地下に潜りますが、頑張ります。
温かくなる頃にまたお会いできたらと思います。


nice!(0) 

緩やかに、しかし確実に今年が始まっています

今年は少しのんびりしているつもりでしたが
色々動き出していてぼんやりしていられない事に気が付きます。

まず、去年から構想していた新音源「つれづれ」を作りました。
これは過去に発表されそして完売してしまった音源の中から再選曲したいわゆるベスト盤にあたるものなのですが、各音源の再版が諸事情により難しい為、こういう形にせざるを得ないという面も正直あります。
つれづれJK1.jpg

それでも過去に区切りをつけられたり散らかっていたものを整備できたこと、
"再版が可能な仕組み"にして半永久的に未来に残せる物が作れたことで、
前に進む準備が整ってきたように思えます。

収録曲は、このページまで来て読んで頂いているみなさんは既にお聴きのものばかりだと思いますので
ここでの告知は控えさせてもらいますが、ライブ会場などで物販をチラ見くらいしてもらえると嬉しいな。


それに合わせた訳ではないのですが

ライブや
1485442752768.jpg

ラジオ収録
C2wULaoVEAAlOAU.jpg

Jcomの番組でも曲を流してもらえました
C2NUtqkVEAAeZqw.jpg

新曲のデモ作成も始め
1485442717766.jpg

今週末は来月のイベントの打ち合わせに行ってきます



緩やかに、しかし確実に今年が始まっています

寒さ厳しいこの頃、みなさんお身体には充分注意してお過ごしくださいね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ライブ予定

2017/02/08(水)

会場:三軒茶屋 ヘブンズドア

※岡田えくお ソロで出演

前売\2,000 当日\2,300
open/start 18:30/19:00
----------------------------------------------------
2017/02/22(水)

「オープンマイク100回記念」
会場:宿川原ポトス

※岡田えくお ソロで出演

Open 18:00 / Start 19:00出演順未定
(持ち時間15分で10組程度の参加者が出ます)
入場料・ライブチャージはかかりませんが、ご飲食のオーダーをお願いいたします。

-----------------------------------------------------
2017/02/26(日)

「東京マラソン2017 ランナー応援イベント」
会場:トルナーレ日本橋浜町前

※岡田えくお ソロで出演
----------------------------------------------------
ラジオ出演

2017/01/28  
FMうらやす( 83.6 MHz)『 Heart   Beat   JAM !』
16:00~16:30
nice!(0) 

やっと風邪がひける。ひかないけど。

昨夜は 吉祥寺SHUFFLE で弾き語りライブ。
急なオファーがない限りは、これで今年最後のステージになります。

1481638992297.jpg

先日のライブで感じたもの・学んだもので演ってみました。
それは、自分の武器を善く判って研ぎ澄ませ、それを躊躇なく投げ続けるという事。
全体ではなく一人に一つだけでも刺さればいいのだという、その姿勢。
その一撃がやがて全体に伝わるという、その為の持ち時間の使い方。

実際にはそこまで構える必要のないくらいウェルカムな客席で、1曲目から受け止めてもらえてとても嬉しかったです。予期せぬリクエストまで頂けてそれに応えられるだけの柔軟性を試せたのも楽しかった。しばらくの軸の方向はこれくらいだと再確認できたのが、今年最後のステージになって良かったです。

【セットリスト】
1.生きていてすみません
2.わからなくなってきました
3.だんだんわかってきました
4.やっぱりわからないままでした
5.無理です
6.いいんだぜ(カバー、リクエストにより)


ライブは一段落しましたがスタジオワークは年末ギリギリまで入ってるし、制作関係も今の隙に進めておきたい。差し当たっては現在ほとんどの音源が完売してしまっているので「売るもの」を作らなくてはいけません。再版は諸事情により難しいので過去の音源から再選曲してまとめたものを考えています。それで過去に区切りをつけて前に進んでいくのです。

1212.jpg

今月に入ってからライブの日に限って体調が崩れそうになるのをなんとか持ちこたえ本番が終わればけろりとし、を繰り返してきたのでこれでやっと風邪がひける。ひかないけど。

みなさんもご自愛の上、お過ごし下さいね。
nice!(0) 
前の10件 | -